外貨両替機の旅~名古屋~

出張が嬉しいこの頃

外貨両替機の設置ご提案や既存契約か所のマーケティング提案など日々飛び回っておりますが出張を命じられると楽しくなってきた今日この頃。

訪日外国人視点で観光地や都心部を見る事はとても新鮮ですね、地域の魅力探しや何故この施設は人気なのか?考えながら回ってから統計調査、仮説、検証やっていくとなるほど!の連続です。

さてさて今回は名古屋へ、セントレア開港から時も立ち、名古屋周辺とともに名古屋からの電車、バスのルートが多岐に渡るインバウンドゲートウェイ的な位置を目指すべき都市です。伊勢、熊野等の三重方面、長野方面とともに訪日外国人の人気のルートが通称ドラゴンルート、「昇龍道」と言われる広域観光ルートです。
昇龍道とは、中部地方の愛知県・岐阜県・富山県・石川県を南から北へと縦断し、能登半島の形を龍の頭に見立てて、この地域が神秘的な昇り龍のように見えることから、このルートをドラゴンルート「昇龍道」と名付けられたとのことです。

なかでも飛騨高山、白川郷が人気ですね。 途中「ナナちゃん」前も通りました、結構派手な格好の時もありますが今回はシックな装い、長野・阿智村「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」のPR衣装でした。

名古屋

ちなみにこの企画、面白そう!ファミリーで行きたいですね。