五輪へ観光振興で連携

五輪へ観光振興で連携=スポーツ、文化、観光庁が協定

時事通信 3月7日(月)18時17分配信より引用

スポーツ庁、文化庁、観光庁は7日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、観光振興や地域経済の活性化に連携して取り組むため、包括協定を結んだ。
スポーツや文化に関連した地域ブランドの発掘、発信などを通じ、訪日観光客の増加につなげる。

引用ここまで。

矢継ぎ早に打たれるインバウンド対策、3つの庁を連携させてまで取り組む国の本気度が見える。
これまで東京・大阪が中心となって牽引しているが徐々に地方にも波及しだしている様子がみられる。
国だけではなく、地方も企業もさらなるインバウンド対策が急務となっている。